Tes.Tes.

久々に書くので、テストをかねて。

A*b*o*k アドオンをブラウザに加えていたら、そのせいなのか Hatena にまーったくログインできなくなってしまったのが数年前のこと。
*d*l*c* アドオン機能をはずせばログインできるのだが、「…そこまでおこなってまで、ログインしてもなぁ」と、それ以来ずーっと Hatena にアクセスするのを止めてしまっていた。
でもいつの間にか、ふたたびログイン出来るようになっていた。それに気づいたのが今日のこと。
使わせていただいている外部フィルタで、なんらかの動きがあったのかな? 調べれば分かるのだが、まだ調べていない。

痛船

このあいだの夏旅行のさい、乗船していたフェリーが徳島港に寄港中、甲板で外を眺めていたらふいにこの船が現れたので驚いた驚いた。



「こんな被写体を逃してたまるか」とばかりに、あまりの暑さに耐えかねて食べていたチョコクランチ・アイスバーを口でくわえたまま、デジカメのシャッターを切っていたんだという(笑)。

いわゆるヲタねらいのキャラクターが描かれたフェリーを見たのは初めてだったので、「世界は広い」「なんでも痛化できるものなのか…」と、呆然としてしまったのだっけ。

まあでもこうやって、Internet 上で話題になれば宣伝勝ち、といったもくろみで、こういう「萌え系キャラクターを用いた宣伝アプローチ」というのは展開されるのだろうけれどもね。

ちなみにあとになって調べてみたら、南海フェリー株式会社南海電気鉄道株式会社・傘下)のオリジナルキャラクターだということがわかった。

http://www.nankai-ferry.co.jp/conference/img/conference_girl_01s.jpg http://www.nankai-ferry.co.jp/conference/img/conference_girl_02s.jpg

南海電鉄本体は、こういった萌え気配がまるでないものだから、傘下のフェリー会社の突出ぶりはとても異色。なにしろ他のフェリー会社も、こういった宣伝展開はしていないからねぇ。今後は他社にも波及するのか? 個人的には、べつに波及してもらわなくても、かまわないが(苦笑)。 とはいえども、フェリーに多く乗船している、ライダーたちのヲタク趣味への汚染度は、意外に高いからなぁ。

ちなみにわたしはといえば、この写真を撮っている最中にくわえていたチョコクランチ・アイスバーが溶けて垂れ、服に付いてしまい、染みを落とすのがたいへんだったのでした(汗)。

雨雲レーダーと大雨と逃げっこ

昨日 7 月 27 日、新宿駅の改札口を出たのが 19 時前後のこと。いつも以上に大混雑している、新宿駅の南口の改札口前をようやく抜け、もうこの 10 年以上ずっと工事中の新宿陸橋の上に出る。

それまでいた渋谷周辺とはちがって、新宿ではとても涼しい風が吹いていた。それもかなり強めの涼しい――いや、違う。ひやっと背筋が寒くなるような、冷たい風。思わず空を見上げると、一面が曇でおおわれている。どす黒い曇ではない。ふだんのような曇の色だが、それが空をおおっている。

「夕立がくるんだろうなぁ」と、あわてて歩道のはずれにより Nexus7 を立ち上げ、「東京アメッシュ(東京都下水道局)」と「X バンド MP レーダー雨量情報(国土交通省)」のデータをのぞいてみる。

「なんだこれは?!」という降雨量の雨雲が、いままさに東京都内に南下しようとしていることが分かった。過去データーを再生してみると、正確には、雨雲は南南東へと進んでいることも分かった。とはいえ、あまりに雨雲がおおう範囲が広いから、そんなことは関係ない。どちらにしろ、新宿も大雨になることだけは分かる。

今日は傘を持っていないから、雨に降られると困る。スニーカーが大雨でグチョグチョに濡れるのは勘弁してほしい。雨量次第では、電車も一時止まるかもしれない。そのために大混雑になってしまった電車に乗って帰るのもイヤだ。

そんなイヤぁな出来事が頭をよぎったので、雨がまだぜんぜん降っていなかったのに、さっさと新宿の街をあとにして帰ってきてしまった。

とはいえ西へと進む小田急の車内で、「本当に雨が降ったのかなぁ」「降るとすれば何時頃なのかなぁ」「わたしは考えすぎだったのかなぁ」と、いろいろ心配になったので、ずっと Nexus7 で雨雲レーダーを追っかけていた。

妙な話だが、「本当に降ったのだなぁ」「逃げ切れてよかった」と、小田急車内で思ったのは事実。だがけっきょくは逃げ切れなかった。

けっきょく地元の駅に降りたあとで、雨には降られた。帰宅の道のり途中、ビルの軒先を借りて雨宿り。そのあいだも Nexus7 で雨雲レーダーと、肉眼での風向きの方向、雨粒の大きさの観察を試し、いったん雨雲が切れたところを見計らって、濡れずに帰ってこられた。

こういうことをしていると、「自分はまさに 21 世紀に生きているのだなぁ」と、不思議な感慨をいだく。たぶん自分が子どもの頃は、こんなことが出来る時代になるとは思わなかったはずだから。あの頃は Internet は想像できなかった。放送局中心のデーター発信の未来のみを、想像していたから。

写真から…

今朝のアシアナ航空機着陸失敗炎上事故。テレビで映像ニュースを見ていたら、twitter に、事故直後の写真が投稿されていたとしてそれが紹介されていた。その、本当に数秒間だけニュース内で紹介された写真に、いまにも大きく炎上するかもしれない不時着機から、大きなスーツケースをさげながら出てくる乗客の姿があってえらく驚く。

「後続の客が、その行為のために脱出できなくなったかもしれないのに」
「自己中心的…」

といった言葉がずっと浮かんで気になってしまったので、Net で調べなおしてみた。

https://pathakacdn-a.akamaihd.net/photos2/f36a5729-6db7-40db-9c98-99aa8b68df4c/2x.jpg
(from @Eunner / 2013年7月7日 - 4:13 and https://path.com/p/1lwrZb)

なるほど、写真でみるかぎりは、一人は確実に「自己中心的」である。だが、他の人も似たような行動をとっていたのかどうかは、この Twitter の投稿写真だけでは分からない。

まあふつうは取らないものな、そういったはた迷惑な行為は……。

Nexus 7

いまだスマホ*1を持っていない。かといって、スマホに乗り換える予定も今のところない。

だがさすがに世間はスマホがメインへと移りつつあるようで、たとえば 100 円ショップに行くと、スマホ向けマイクロ USB コネクタケーブルはさまざま種類を取り扱っているのだが、旧来のガラケー*2向けの「携帯電話機用角型コネクタ」関連製品がすっかり消えてしまっている。これには驚いた。「ついこのあいだまで揃っていたのに」と、なげくしかない状況。売れすじ商品しか置かない 100 円ショップならではの、厳しい現実(市場原理)。

世間がそういった流れなのだから、「スマホに乗り換えるつもりはないが、操作方法には馴染んでおいたほうがいいんじゃないのか…」という思いが生じた。タッチパネルの操作方法は、どうやってもパソコン上では試せないから。だからとりあえず、GoogleNexus 7 を購入してみた。

それが先々月の 4 月のこと。

二週間ほど解説書なしでいじってみて、操作方法はあらかた分かってきた。一ヶ月くらい経ってから、root 化するとどうやら面白いらしいと気づいたのだが、いまのところまだ実行はしていない。どうやら root 化作業は、Windows 環境下でおこなうのがいちばん手っ取り早そうだと気づいたから。わたしが使っているのは Mac。だからちと面倒くさいのだ。

Nexus 7 にて、使うブラウザはけっきょく Firefox for Mobile となった。理由は、いくつかの add-on が使えるから。Adblock はやはり欠かせない。あとデスクトップで使っているブックマークを、Sync によって共通化できることはとても便利。

インストールして楽しめたゲームは、これまでの自分の趣味趣向を反映してか、パズルゲームばかりとなってしまった。とはいえそれらはパズドラとかそういった新奇なものではなく、古典的パズルゲームばかり。Apache ライセンスや、GPLv3 ライセンスなどのパズルゲームを、インストールして遊んでいる。

今週になって、"OCN モバイル エントリーd LTE 980 マイクロ SIM パッケージ" を Amazon で注文してみた。これで外出先でも、(そこそこ)Net 通信ができるようになるはず。

しかし本当は AndroidNexus 7 よりも、SIM フリーの iPhone が欲しかったのだが…。

*1:スマートフォンの略称。Google トレンドによると、2011 年に入ってから命名された略称名らしい

*2:ケータイ電話のガラパゴス化」といった例えから派生した略称。またまた Google トレンドで調べてみると、2009 年半ば以降から言説されるようになった略称名らしい

保存代わりにペーストでも

しかしながらモニターとなっていただくお客様の募集開始後、"取得される情報の範囲や収集した情報の利用目的が不明瞭で不安"、"プライバシー保護がお客様自らの設定に委ねられている部分が多く、かつ設定が難しいため、場合によってはプライバシーが守られない可能性がある" 等のご意見がSNS上等で多数掲載され、NTT、およびNTTグループ各社としても安心して参加いただくために見直すべき点があると判断したことから、モニター施策を中止することとしました。

そうそう、これ。わたしんところにもこの募集のメールが届いていたのだけれど、一読して、「アプリをインストールしたうえに、ログを収集されるの? いやだなぁ」と、軽い拒否感を感じていたっけ。

とはいえ、そのままそのメールは無視して、忘れてしまっていた。だからこのモニター募集が問題になってようやく、「そういえば数日前にそんなメールをもらったっけなぁ」と、思い出しなおしたのだっけ。

フレッツ光メンバーズクラブ事務局 
【モニター募集のご案内】インターネットご利用状況調査に関するモニター募集のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■「フレッツ光メンバーズクラブ」会員の方へ
■■ インターネットご利用状況調査に関するモニター募集のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素よりNTT東日本フレッツ光をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、NTT東日本におけるお客様サービスの向上、NTTにおけるログ収集技術の
検証を目的として、NTT東日本とNTTが共同で、インターネットのご利用状況を
調査させていただくこととなりました。

つきましては、フレッツ光メンバーズクラブの会員の皆さまの中から、
本調査にご参加いただける方を募集いたします。

ご協力いただける会員様は、下記URLより「フレッツ光メンバーズクラブ」
サイト内のモニター募集概要ページをご確認いただき、申し込みフォームより
参加の申し込みをお願いいたします。


=========================================================================
モニター募集概要
=========================================================================

◆内容
 普段ご利用されているパソコン(またはスマートフォンタブレット)に専用の
 アプリをインストールしていただきます。そのアプリは、モニター期間中動作し、
 皆様のWeb利用時の情報(ログ)を収集し、NTTのサーバに送信します。

 NTTでは、送信された情報(ログ)を分析し、インターネットのご利用状況を調査することで、
 NTT東日本におけるお客様サービスの向上、NTTにおけるログ収集技術の検証を行います。
 
 なお、Web利用時の情報(ログ)を送信したくないサイト等がある場合は専用アプリを
 インストールいただく際に設定いただくことで、情報(ログ)を送信しないように
 することが可能です。

◆モニター募集ホームページ
 https://flets-members.jp/pub/pages/community/enq/cmlog/
 ※お申し込みには「フレッツ光メンバーズクラブ」へのログインが必要です。
 ※お申し込みは、1契約回線毎に1回限りとなります。
 
◆募集人数
 最大1,000名

◆お申し込み締め切り
 2013年3月31日(日)

◆モニター期間
 平成25年4月8日〜7月31日

◆謝礼(フレッツ光メンバーズクラブポイント)
 最大9,000ポイント
  ※初回および最終アンケートにご回答いただき、モニター期間中、
   5台の端末に専用アプリをインストールしていただいた場合
  ※専用アプリをインストールしていただいた台数により変動します。
 例)
 1台の場合: 最大2,600ポイント
 2台の場合: 最大4,200ポイント
 3台の場合: 最大5,800ポイント

※参加条件等の詳細は、モニター募集概要ページをご確認ください。
※お客様の個人情報は当社が定める「フレッツ光メンバーズクラブ 会員規約」
 また、当社、および、NTTが定める「プライバシーポリシー」、
 および「インターネットご利用状況調査 モニター参加規約」に則り
 適正に管理をいたします。
 
 ◎NTT東日本 プライバシーポリシー
  http://www.ntt-east.co.jp/policy/

 ◎NTT プライバシーポリシー
  http://www.ntt.co.jp/privacy/index.html

 ◎フレッツ光メンバーズクラブ 会員規約
  https://flets-members.jp/pub/agreement.html

 ◎インターネットご利用状況調査 モニター参加規約
  https://flets-members.jp/pub/pages/community/enq/cmlog/kiyaku.pdf


皆様のご意見やご要望をお聞かせいただき、
より良いサービスへとつなげて行きたいと思っておりますので、
ぜひ、ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

=============================================================================

■本メールは送信専用メールアドレスから配信しております。
 本メールに関するご意見、ご要望、お問い合わせはこちらから
 お願いいたします。
 https://flets-members.jp/pub/inquiry.html
■このメールはフレッツ光メンバーズクラブへご登録いただいた一部のお客さまに
 お送りしております。
■「フレッツ光メンバーズクラブ」について、詳しくはこちらをご覧ください。
 https://flets-members.jp/
■ご登録されたメールアドレスの変更を希望される方はこちらから
 ログインし、「メールアドレス変更」メニューから変更手続きを
 お願いいたします。
 https://flets-members.jp/member/changeMail/
■本メールの配信停止について
 本メールの配信停止を希望される場合はこちらからログインし、
 配信停止の手続きをお願いいたします。
 https://flets-members.jp/member/pages/forms/subscribe/req.html
■本メールをお届けした時点で、既にフレッツ光メンバーズクラブをご退会
 又はフレッツ光をご解約されている場合には、行き違いでのご案内となりました
 ことをお詫び申し上げます。

==============================================================================
発行元:東日本電信電話株式会社
    フレッツ光メンバーズクラブ事務局
    〒163-8019 東京都新宿区西新宿3-19-2
     https://flets-members.jp/
発行日:2013年3月27日
Copyright (C) 2013 東日本電信電話株式会社
==============================================================================

まあただこの手の調査は、この先、企業としては実施したくてしかたないものであるんだろうな。交通量調査や、消費動向や、視聴率や、標本調査といったものに近い、「ぜひとも知っておきたい、今後の企業計画・営業展開の基軸になるだろうデータ」の収集であるだろうから。

だから、やり方をかえて再び、募集をおこなうはず。

そしてそういう流れを止めることはできないだろうな。企業としては知りたくてしかたないデータであるんだろうから。

終わりっ

今週から、花粉症の症状がだいぶおさまってきたように感じる。わたしにとって、シーズンは終わりつつあるのか???

気になって「環境省花粉観測システム」の〈時系列グラフ(今シーズン)〉で確かめてみたのだが、確かに今週(3月24日・日曜日〜)初頭以降、飛散量が目に見えて減っているのが分かる。


環境省花粉観測システム「神奈川県自然環境保全センター」2013年シーズンの時系列グラフから抜粋

グラフから予測するに、もうこの先は花粉飛散量も増えることはないはず。ヒノキの花粉症の方はこれからが大変だろうが、スギの花粉症の持ち主は、やっと一息がつけられるはず。

ああ、よかったよかった。そんな感想で、今週はすごしていた。